ダイビング

阿嘉島でダイビング ~ 年1回の慶良間に行ってきます

2020-10-15

阿嘉島の浜

学生の頃から続いている「やめられない趣味」に、ダイビングがあります。

奥さんも潜る人だったので、子供ができるまでは夫婦で海外含めてあちこち潜りに行ってました。

子供が生まれてからは一人で潜りに行っていたのですが、そのうち単独行動も難しくなり、潜る頻度は激減。仕方ないですね。

それでも 沖縄の慶良間諸島 には、ほぼ毎年通っています

家族も2回ほど連れて行ったことがあり、公認はとれている… つもり。

何を言いたいかというと、・・・

今年も各方面ご理解を頂き、行ってまいります!^^

 

安定の海、慶良間諸島

慶良間諸島

慶良間諸島は、那覇から船で約1時間のところにある、世界でも有数の美しい海に囲まれた島々です。

2014年には国立公園に指定されました。

私がいつもお世話になっているのは、座間味島の南西に位置する「阿嘉島」

最初はメジャーな座間味島に行ったのですが、一度阿嘉島に行ってからは小さくて素朴なこの島が気に入ってしまって、以来ずっと通うことになりました。

年に一度しか行けていないので偉そうなことは言えませんが、社会人なりたての頃に初めて行って以来35年近く通っているので、まあまあ知り合いも増えました。

島に着くと、ホッとします。

 

阿嘉島

地図でおわかりのように島に囲まれた内海のような海域があるので、多少海が荒れていてもどこかで潜ることができるというのが慶良間の有り難いところでもあります。

ですが、島に渡ればなんとかなるのに海が荒れていて島に渡れない… ということがしばしば。

幸いにして私は「那覇足止め」をくらったことはないのですが、きわどい経験は何度かしました。

今年は、大丈夫かな… ^^;

 

過去を振り返ってみる ~ 昔作ったホームページより

話変わって。

昔々、結婚して子供が生まれて引っ越した先に、ケーブルTVの「常時接続」インターネットサービスがありまして。

これがどれだけ凄いことだったかというと…

まだWindows98発売前、当時の日本は「電話線接続(数百Kbps)の時間課金」が普通でしたから、「下り最大10Mbpsつなぎ放題」の環境は本当に夢のようでした。確か全国でも2か所のみ。

当然、加入している地域住民のネット意識は高く、知識を分け合って色々なことを試して遊んでいました。

自己紹介代わりのホームページを持つのはあたりまえで、私も拙いホームページを持って、ネタとしてダイビングのページもいくつか作りました。

ブログというものはまだなくて、ホームページ作成ソフトでシコシコと。

いい勉強させてもらったなぁ・・・

 

その頃自作していたパソコンから取り外したハードディスクが多数あり、データをチェックしていたら …あら懐かしい。

当時作ったダイビングのホームページのデータが出てきましたよ

この機会にアーカイブしておきましょう。

20年以上前の島の様子が、ちょっとだけわかります。

※何せ古いんで、リンク切れや再生できないファイル等ありますがご容赦ください。
※スマホでは見づらいかもです。当時はスマホなかったし、携帯でWEBみれなかったし… ^^;

 

1998年秋 僕たちは若かった

阿嘉島でダイビング 1998

diveboat沖縄の慶良間諸島にある阿嘉島に行って来ました。
慶良間諸島は、那覇から船(クイーン座間味)で約50分~60分、大小30余の島々が点在する世界でも指折りのダイビングスポットです。

本当はもっと前の記録も見たいんですが、この年のが一番古いですね。

写真サイズも小さい! けど、デジカメの画素数そのものが少なかったのと、大きな画像は回線の負荷が大きいのでファイルサイズを抑えるのが常識でした。

同じ海に一緒に潜ると、妙な一体感が生まれて一日中楽しい。

ここで知り合った仲間とは、その後も島でばったり会うこともあり、長いお付き合いになっています。

特にこの年は同年代の同じノリの人たちが多くて、異常に楽しかったな(笑)

阿嘉島温泉1998

 

1999年秋 島の様子を中心に

阿嘉島でダイビング 1999

前浜今年も行ってまいりました。今年はさらっと、島の様子をお伝えしたいと思います。

この年は戦後最大と言われた台風18号に襲われ、島にも大きな爪痕を残していました。

島は建設ブーム、新しい建物がどんどん建っていた時期です。懐かしいなあ。

島に着くと散歩しながら目についたものを撮影していました。

最近こういうことをしなくなったのは …歳か。^^;

 

2000年秋 また集合したんだぜ

阿嘉島でダイビング 2000

阿嘉島温泉2000ANAの超割(1万円)を利用、知り合いに「安いぞ行こうよ」とけしかけたのが功を奏したか、楽しいメンバーが勢揃い。1998年の時に知り合ったコアな皆さんも集まっていました。

2年前に一緒に潜った仲間がまた集まった年でした。

海の中も、潜った後も、めちゃくちゃ盛り上がりました。阿嘉島温泉もバージョンアップ(写真)。

今思い出しても笑える。

もう20年前かぁ…

ほんの数日しか一緒にいなかったのに、昔からの友だちみたいになってるのが不思議。

ダイビングは、濃厚な時間を与えてくれます。

 

2001年夏 まみちゃんとすっかりお友達

阿嘉島でダイビング 2001夏

パーラーみやまいつもは秋に行っている阿嘉島ですが、今年は7月です。昨年から大好評のANAの「1万円で全国どこでも航空券」超割、今回は6/29~7/8の長い期間設定で、しかも沖縄は梅雨明けで絶好のダイビングシーズンときたもんだ。

帰る日に台風が接近して、わらわらと帰った年でした。

島には公衆電話がひとつしかなくて、夜の電話ボックスは常に空き待ち状態だったのですが、携帯電話の電波が届くようになって超便利に!

当時、島に届く電波は au系の「沖縄セルラー」のみ。だから私も、阿嘉島でのことを考えて携帯は「au」でした。

今はどの会社の電波も届いてますよ(笑)

そうそう、宿のアイドルまみちゃんとすっかりお友達になって、一緒に遊んでました。

かわいいねぇ。

 

今やすっかりおねえさんです↓

まみちゃん2016
2016年のまみちゃん。と、おじさん。

 

2001年秋 …の記録を2年後に

阿嘉島でダイビング 2001秋

沖縄へ2001この年は7月に加えて10月にも行ってきましたのだ!!

2001年は、夏と秋の2回行ってました。

でも秋に転籍があり、めくるめく新しい業務に追われてホームページ作成は後回しになって、このページを作ったのは、2年後の2003年。

2002年版のホームページも、そのときにやっと。

忙しかったんだねー。

 

2002年秋 水中デジカメデビュー

阿嘉島でダイビング 2002

カクレクマノミこの年も10月に行ってきました。
ついに私も水中デジカメデビュー!!

水中写真は、潜り始め当初はニコノス(昔は水中カメラと言えばこれだった)、

次に念願の一眼レフと水中ハウジングのシステム(今は物置の置物)と、いずれもフィルムカメラでしたが、

この年からコンパクトデジカメとアクリル製水中ハウジングのシステムも持って入るようになりました。

やっとテレマクロで撮れる、いい感じのデジカメが出てきたんですね。

いやー、ラクでびっくり(笑)

それでもメインは一眼レフ(フィルム)、デジカメはサブ、という「価格通り」の序列でした。

年月を重ね、年に一回の慶良間でしか潜らなくなった今は、高価なカメラを買う財力も気力もそもそも写真の腕もなく、すっかりコンデジおじさんになっています。

楽しく潜りましょ~♪

 

2004年秋 台風にせかされて帰りました

阿嘉島でダイビング 2004

サクバル好天に恵まれ、海も静か。
いい時に来たな~ …と思ったら、最後に大型台風21号!
最終日は慌てて荷造り、フェリーは難民船状態でした。

阿嘉島でダイビング 2004 ~ 携帯編

屋上から…てな話がよくわかる、こちらは携帯の30万画素CMOSカメラ(au1402S)で撮ったメモスナップ。

この年、前半は最高にいい海でしたが、最後に台風が近づいてきて追われるように帰りました。

このページは、Flashベースで作りました。演出が素敵なんですがFlashは今年で役目を終えるようですので、リンクはFlash無しの方にしてあります。

結局、一眼レフで撮った方はスキャンしていないな~。フィルム離れが進んでいるころですね…

 

この頃仕事が多忙を極めるようになり、ホームページを閉鎖しました。

チ~~ン…

 

2019年秋 久々!裏ブログにUPしてみた

裏ブログ「エブリデイサンデーな日々をゆるく楽しく暮らすのだ」~ダイビング より…

慶良間諸島DAY 0 今日から沖縄に♪
今夜は那覇の宿でラグビー観戦!
‥ん?台風20号ってなんだ??( ゚Д゚)
ダイビング出発前2019DAY1 島に来たよ~
昨夜は台風20号にひやひやしましたが、那覇にはほとんど影響なく、予定通り島へ
ニシバマDAY2 セミも鳴いてる
最高気温は29度。
最低気温は今期最低、それでも21.5度!
オケアノス号2019DAY3 今日も3本
午後になると風が出てきて、潜った後の船の上はTシャツだとちょっと寒い。
夕焼けビール2019DAY4
年に一度のダイビング、慶良間の阿嘉島も今日で潜り納め。
今日も充実の3本、楽しゅうございました!
クイーン復路2019DAY5
秋の沖縄、慶良間諸島・阿嘉島のひとときが終わりました…

15年経ちました。

この年から裏ブログをスタート。

恒例のダイビングに行くにあたり、「阿嘉島でダイビング」シリーズを裏ブログでやってみようと、旅先でのブログ更新にチャレンジしてみました。

しかし!!

これがなかなか忙しかった。

1日のダイビング終了 →カメラ機材水洗い →軽く干す →Wi-Fiでスマホに画像取り込み →スマホからGoogle Photoに画像アップ →タブレットでさくらのブログにログイン →Google Photoの画像を使ってブログ作成 →アップロード。

この作業を夕食前と夕食後、飲み会の前に。あと間に合わなかったら寝る前も。

画像取り込みやアップに時間がかかるのもあって(タブレットの性能も?)、かなり大変だったと記憶しています。

けどまあチャレンジは成功、がんばれば更新できることはわかりました。

今年は、…がんばらない。^^;

 

行ってまいります!

阿嘉島ニシハマビーチ

おつきあい有難うございました。

出発前に、昔の記憶をひっぱり出してみました。

思い出すだけでワクワクします。

潜って、食べて、飲んで、寝る。

あとはのんびり過ごそう。

今年もウェットスーツが入るかがどうかちょっと心配ですが、…

ん~ たぶん大丈夫(笑)

ダイビングは体が動くうちは楽しめるレクリエーション、出来るだけ長く楽しんでいきたいです。

皆さま、よろしくお願いします。

では、行ってまいります!!^^

 

行ってきました!!(^.^)

2020年阿嘉
吹き出しとひらめき
情報はアップデートが必要! ~ 周りの人は皆先生

年に一度の慶良間に行ってきました!ダイビングに限らず、古い知識のまま自己流を通していると世の中に取り残されてしまいます。新しい情報に直接触れるにはリアルなコミュニケーションが大切。「自分の壁」を築かぬように、情報をアップデートしていきましょう。

続きを見る

 

ブログ村参加中! 1クリックいただけると喜びます^^
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ  にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ

  • この記事を書いた人
望月マサキ

望月マサキ

どちらかというと犬系人懐っこいType、57歳で早期退職した元気なオヤジです。会社人生を卒業したら 自分の人生にシフト!毎日をワクワク過ごしましょう。楽しい場所と良い人間関係を育てるための、毎日の過ごし方のコツをお伝えします。ドラムも教えています。

-ダイビング
-,

© 2021 MoonLife-Style All Rights Reserved.