ドラムの練習法

ドラムの上達とモチベーションアップに、おすすめ無料教材・メルマガ

おすすめ無料教材とメルマガ

今の時代、何を勉強するにしても Youtube という強い味方があります。

動画の情報量は圧倒的で初心者の強い味方。ドラムも然り。

当サイトでも、Youtubeの活用をお勧めしています。

今回はちょっと趣向を変えて、無料でレッスン教材を見れたり、ドラムに関するメールマガジンを送ってくれる有り難いサイトの情報です

いずれもメールアドレスの登録が必要ですが、お役にたつこと間違いなし!

 

系統立てて学ぶ、足りないところを知る

今まで2回ほど、Youtubeのドラムレッスンサイトをご紹介してきました。

それ以降にチャンネル登録させていただいたものも含めて、Youtubeでは数多くのチャンネルで勉強させて頂いております。

とは言っても、目に留まった動画をクリックしているだけなのですが‥

Youtube1
Drums
Youtubeのドラムレッスン動画チャンネル12選

Youtubeのドラムレッスン動画チャンネルの中から、ドラム未経験者向け/初心者~中級者向け/上級者を目指す方向け/海外編、に分けて、最近のお気に入りをご紹介します。動画を見ればできるようになるわけではありませんが、正しい体の使い方やちょっとしたヒントなど、動画でなければわからないことが沢山あります。

続きを見る

Youtube2
ドラムスティック
Youtubeのドラムレッスン動画チャンネル選(2)

楽器練習、特にドラムは動画との相性がとてもいいです。全身を使って演奏する楽器ですので、体の使い方がとても大切。どこをどう叩いたらどんな音がするかも動画を見て理解できます。2019年に続き、この1年でご縁があったYoutube動画チャンネルをご紹介します。

続きを見る

 

Youtube動画でポイントを学ぶことはできますが、系統立てて勉強することも大切です

系統立てて学ぶことで、点と点がつながったり、新たな点が生まれたりして、学びの幅が広がります。自分が不得意なところが見つかって、弱点克服のヒントにもなります。

そのためにも本を読んだりレッスンを受けたりするのですが、お金をかけずに学習できるサービスもあります。

なんと有り難いじゃありませんか!

さらに有り難いことに、動画+楽譜のpdfまでつけてくれるところも。

この際、甘えちゃいましょう!

 

以下、私が現在お世話になっているものをご紹介します。

 

黒田和良無料メールマガジン

黒田和良メルマガ無料ドラム講座

こんなメルマガ

ドラム講座【黒田和良無料メールマガジン】
ジャズドラマー黒田和良

  • 黒田和良 YouTubeチャンネルはこちら

ちょうど私が会社を早期退職した時期にメルマガが始まって、これも何かのご縁かと「自分にはちょっと難しいかな」と思いながらも登録した覚えがあります。

最初は「無料ドラム講座」しかも「JAZZドラム」という割ときっちり構成された内容でしたが、そのうちライブ情報を呟いてみたり、基礎講座があったり、演ってみた動画や曲演奏の解説動画だったりと、黒田先生のその時の波でいろいろなことをとりあげています。

ドラムの基礎から応用まで、ジャンルはJAZZがメインですがポップスもロックも吹奏楽もあり

メール+動画、内容によっては楽譜つきで毎回勉強になります。レベルにあわせてご活用、ちょっと難しい回はさらっと読むだけでも良いでしょう。

文章に人柄が現れていて、凄い人なのに偉ぶらないところも好き。

昨年あたりから毎日更新になって、それでいて内容も濃くて、本当に恐れ入ります。

 

メルマガの先にあるのは‥

時々(春頃?)、でっかい募集があります。

昨年(2020年)春は、3ヶ月のオンラインレッスンの募集がありました

少々高額でしたが思い切ってそのレッスンを受けて、ドラムの基礎を体系づけて勉強するとともに、練習に対する姿勢ががらっと変わりました。

どう変わったかと言うと、基礎練習を毎日継続することが、とても大事でとても効果的だということ。

当たり前のことですが、これを習慣にするのは難しいんですよね。お陰様で今でも実践できています。

今年2021年は、セッションを通してジャズを学ぶオンラインサロンの募集がありました

私はそちらには参加しなかったのですが、来年はまた新たな試みがあるのかも。ビジネスを学ぶ上でも、黒田先生からは目を離せません。

 

山北弘一無料レッスン(期間限定?)

山北弘一無料オンラインレッスン

こんなメルマガ

ドラムと身体 山北弘一

  • 山北弘一 Youtubeチャンネルはこちら

モーラー奏法の講師でもあり、ドラムを叩くための体の使い方を教えてくれる山北先生のメルマガです

「なぜうまくできないのか」を体の構造レベルから教えられる数少ない人だと思います。テニス動画の窪田コーチもそうですが、私はそういうことをちゃんと語れる人が好きらしい。

メルマガとしては、期間限定無料オンラインレッスン動画の申し込みに付随したものです。

トップページには「メルマガ配信」的なリンクがないので、もしかしたらメルマガ募集自体も期間限定

募集がいつまでか、現時点では明記されていません。終わっていたらごめんなさい(私は2021年3月末に申し込みました)。

この一ヶ月で10本ほどのメルマガが届きましたが、ご自身の話、モーラー奏法の話、上達のコツなど、真面目でまっすぐな人柄が文章に現れていて読みごたえがあります。

 

メルマガの先にあるのは‥

メルマガの中で、レッスン動画販売のプロモーションがありました(こちらは販売終了しています)。

なるほどー笑

しかし、前から山北先生のYoutubeは時々拝見していて、体の使い方のコツから教えてくれているのは知っています。見ただけでは難しいのも知っているのですが‥

体系づけたレッスン動画なら、よりわかりやすいはず!レベルアップのヒントがあるかもしれないと、申し込んでしまいましたワタシ

昨年の黒田先生のオンラインレッスンに引き続き、今年も自己投資だ!

期限や課題はないので、マイペースでやっていきましょう。

 

Drumeo(英語)

Drumeo Free Drum Lessons

 

こんなメルマガ

こちらはメルマガと言うよりフリーのレッスン動画を申し込むと送られてくる、その内容に関するメールと他の動画のプロモーションメールです。

そして英語です

drumeoのYoutubeは随分前から時々見ていましたが、先日はじめてフリーレッスン動画に申し込んでみたら、メールが来るようになりました。

動画ももちろん、全編英語です

しかしながら、演奏とセットで楽譜も見せてくれる動画が多いので、英語がわからなくても参考になると思います(もちろんわかったほうがいいに決まってるけど)。

 

私が今回視聴したフリーレッスンは、こちら。

Drumeo Fastest Way to Get Faster

手の動きを鍛えるレッスンです。やったことないのがいっぱいある!

いろいろ挑戦して、動きに慣れていきましょうか。

メールで関連動画の紹介もあるので、そこから幅を広げていくこともできます。

上記の他にも以下のようなカテゴリーがあるので、興味を引くものがあったらのぞいてみてはいかがでしょう。

  • Free drum fill lessons
  • Free bass drum lessons
  • How to improve your drum technique
  • Drum rudiments free lessons
  • How to warm up on the drums
  • Free lessons from your favorite drummers
  • Learn to play your favorite beats and fills
  • How to do stick tricks
  • Free rock drumming lessons
  • Free jazz drumming lessons

ついでに英語の勉強にもなります。たぶん ^^;

 

メルマガの先にあるのは‥

drumeo自体は「drumeo EDGE」という、ドラムを学ぶ人のためのツールとレッスンを提供するメンバーシップサービスをバックエンドサービスにしています。

講師は一流だし、ツールも良く出来ていそうだし、ステップ分けされたレッスンは豊富。

年間240ドル。全部英語。

英語の勉強も出来てドラムも上達する、夢のようなコミュニティ~♪ と思われる方にはパラダイスかも。

そうでない人は、drumeoで提供されるフリーレッスン動画で良さげなものを探して活用させていただくのがよろしいかと‥ σ(^.^) 私だよ

 

とりあえず試してみよう!

レッツトライ

以上、アドレス登録だけで上達のコツや練習法をメールで送ってくれるサイトの情報でした

こちらから見に行かなくてもプッシュ型(メール)で届く、というのがいいですね。サボりがちな心にスティックを持つ気持ちを思い出させてくれます。

ここで取り上げたのは「たまたま」ご縁があったものですが、この他にも良い教材、メールマガジンはあるでしょう。

「これいいかも」と感じたらとりあえず味見をしてみて、少しでもためになりそうだったら続けてみるのがいいと思います。

実際、メール登録はしたものの「これはパスかな‥」と思ってすぐにやめてしまったものもあります。合う/合わないは、読んでみないとわからないですからね。

 

叩き方ひとつにしても、いろいろな技術や練習の仕方を見ておくのはいいことです。

広い視野で、自分にあったやり方を見つけていきましょう♪

 

【お知らせ】

2021年はドラム記事を増やしていこうと思っています。週1~2予定ですがよろしくお願いします。横浜でドラムのレッスンもこそっと楽しくやってます。どうぞお問い合わせください♪

ブログ村参加中! 1クリックいただけると喜びます^^
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ  にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ

  • この記事を書いた人
望月マサキ

望月マサキ

どちらかというと犬系人懐っこいType、57歳で早期退職した元気なオヤジです。会社人生を卒業したら 自分の人生にシフト!毎日をワクワク過ごしましょう。楽しい場所と良い人間関係を育てるための、毎日の過ごし方のコツをお伝えします。ドラムも教えています。

-ドラムの練習法
-,

© 2021 MoonLife-Style All Rights Reserved.