ドラムの練習法

楽しいドラム教えます ~「草ドラムレッスン」準備中

2019-03-02

Snare Drum

なんと・・・

まあ・・・

いいのかな・・・

ドラムレッスン始めます!!!

 

きっかけは、ライブ動画公開

れっきとしたアマチュアドラマーの私(威張るな(^^ゞ)が人さまにドラムを教えるという、あの人やあの人から怒られそうな快挙いや暴挙にでたきっかけは、

自分のライブ映像を Youtube と Facebook で公開したことです。たぶん。

それまで「ドラムやってます」とは言っていたものの、動画公開は積極的にはしていませんでした。皆さんにお見せするほどのことはないと思っていたんですね。

実際、自分のプレイにはいつも残念ポイント満載で。

自己評価低め。(^^ゞ

まぁ、でも、昨年あたりからイイ感じのドラムを叩けるようになってきました。と思えるようになってきました。人から「めちゃめちゃ上手くなってね?」と言われるようになりました。

嬉しい。(^O^)

ドラムがイイ感じになってきたのは、それまでゆるゆると取り組んできた個人レッスンと練習の成果が「やっと」出てきたんだと思います。

それほど多くのバンドに参加しているわけではないし、昨年は酔いどれセッションを除いてライブを2回やっただけですが、そのバンドがなかなか評判良かったのでした。

 

こんな感じ。
2018年6月のライブで最後に演った曲から・・・

 

 

いい仲間に巡り合えて、今とても楽しいバンドです。(お耳に合わなかったらスミマセン’’)

 

で、動画を見た何人かの人から「ドラム教えて」と言われて、

最初は「え~~~」と思ったんですが、

自分と同じように初心者脱出レベルで悩んでいる人に教えてあげられることはあるんじゃないかな、と思って引き受けることにしました。

まだせいぜい中級者レベルであろう私がドラムを教えるなんて「恐れ多い!」と思っていましたが(今でも思っていますが)、

プロを目指すわけじゃない、
人前でもうちょっといいとこ見せたい、
ドラム大好きな人になら、

ドラムの楽しさと上達の早道を教えてあげられる自信は、

・・・あるかも!!!

 

何故なら、自分が散々さぼって遠回りして苦労したから!(だから威張るなって(^^ゞ)

そして、できた時の楽しさと景色の広がりを知ってるから!

 

教えるって、楽しい!!

ということで先日、初めての生徒さんに初めてのレッスンをしました。

電子ドラムは経験あるけど生ドラムは殆ど叩いたことない、という方です。

  • 事前アンケートをもとにレッスン前打ち合わせ、基本レッスン(スティックの持ち方振り方)

Pre-Meeting

  • スタジオに入って、セッティングのコツ

Drum-Setting

  • 曲を叩いてもらって、レベルチェック

DrumPlay with Songs

  • 基本練習、弱点確認

Stroke Practice

  • スタジオ練習後、課題確認、次回予定

・・・みたいな感じで。

 

今回の生徒さんは9月に町内会のライブでステージに立つ予定があり、まずはそこに向かって仕上げていきたいというご希望でした。

ステージの予定があるなんて素晴らしい!

全力でサポートしていきたいと思います。

 

そしてなんと・・・

自分の好きなことで、初めてお金をいただいたよ!!

こんなことでお役に立てるなんて思いもしませんでした。

領収書

初めての領収証(笑)

 

生徒さんの声をいただきました

有り難いことに、初めてのレッスンへのフィードバックを頂きました。

ドキドキ。(^-^-)

・レッスン開始前にやることを確認していただいたので安心でした(事前に会話をすることでどんな先生なのかわかるので)
・楽しくやりましょう!のひと言が緊張を解きほぐしてくれました
・スティックの持ち方や振り方もレッスン開始前に丁寧にご指導いただいたのでとても満足感がありました
・ドラムのセッティングの仕方で、分かりやすく細部にわたって教えていただいたので(向こう側に倒れないようにするためなど)、頭にスッと入っていきました
・私が叩いたときにまずほめていただき、前向きにさせてくれました。生徒にはとても大事だなと思いました。やる気になります
・女性ならこれさえやっておけばOK的な説明も初心者にはとてもありがたかったです。取っ掛かりがむずかしそうだったらすぐに投げ出してしまいそうなので
・次回までの課題の量も私にとって適量と思いました(笑)
・上から目線でなく接していただいたのもすごくよかったです!
・熱心にかつ笑顔でご指導いただいたのでこの先生についていこう!という気持ちになりました(^^)

 

WOW!高評価!

次回も頑張ります!頑張りましょう!

 

実はコメントには続きがあって、「事前にレッスン動画があると良い」というご意見もいただきました。

素晴らしいお手本はYoutubeに豊富にありますので、私の実演は勘弁していただきたいのですが、レッスンの様子がわかるような工夫はしたいと思います。

ご意見有難うございます。
これからも宜しくお願いします。

 

おススメレッスン動画はこちら↓

Youtube
Drums
Youtubeのドラムレッスン動画チャンネル12選

Youtubeのドラムレッスン動画チャンネルの中から、ドラム未経験者向け/初心者~中級者向け/上級者を目指す方向け/海外編、に分けて、最近のお気に入りをご紹介します。動画を見ればできるようになるわけではありませんが、正しい体の使い方やちょっとしたヒントなど、動画でなければわからないことが沢山あります。

続きを見る

Youtube
ドラムスティック
Youtubeのドラムレッスン動画チャンネル選(2)

楽器練習、特にドラムは動画との相性がとてもいいです。全身を使って演奏する楽器ですので、体の使い方がとても大切。どこをどう叩いたらどんな音がするかも動画を見て理解できます。2019年に続き、この1年でご縁があったYoutube動画チャンネルをご紹介します。

続きを見る

 

近々スタート「草ドラムレッスン」

いつかはやりたいな、と思っていた初心者向けドラムレッスンが、あれよあれよと始まりました。

いいタイミングで、いろんなことがかみ合って実現したように思います。

つい先日楽譜アプリのセミナーを受講していたことで、自前のレッスン用楽譜を用意できました。

Youtubeで動画を見ていた時間も無駄ではなく、競合リサーチになりました。

その前にはいいメンバーといいライブができてネットで皆さんに見てもらうことができて、・・・

諸々行動していたことがつながったような。

 

今回もう少しやってみて、ある程度の基本形を作って、個人レッスン形式で、正式に生徒さん募集したいと思います。

名付けて「草ドラムレッスン」

どうすか?(笑)

ググってみたけどまだ無さそうだな、この名前。

「プロを目指す」ではなく、「楽しく叩く」をモットーにします。

みんな、ドラムやろうよ!(^o^)/

 

 

【お知らせ】

2021年はドラム記事を増やしていこうと思っています。週1~2予定ですがよろしくお願いします。横浜でドラムのレッスンもこそっと楽しくやってます。どうぞお問い合わせください♪

ブログ村参加中! 1クリックいただけると喜びます^^
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ  にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ

  • この記事を書いた人
望月マサキ

望月マサキ

どちらかというと犬系人懐っこいType、57歳で早期退職した元気なオヤジです。会社人生を卒業したら 自分の人生にシフト!毎日をワクワク過ごしましょう。楽しい場所と良い人間関係を育てるための、毎日の過ごし方のコツをお伝えします。ドラムも教えています。

-ドラムの練習法
-, ,

© 2021 MoonLife-Style All Rights Reserved.