Enjoy Your Life

100歳まで生きられなかった、父の本棚

 
本棚
この記事を書いている人 - WRITER -
望月マサキ
【つながりライフデザイナー】望月マサキ
定年を前にして57才で早期退職しました。どちらかというと犬系、人懐っこいTypeの元気なオヤジです。個人プレーよりチームプレーが好き、どうせならいいチーム・いい仲間と楽しみたいと思うのです。「つながりライフデザイナー」として、絶賛プチ活動中!

【趣味・好きなこと】
テニス、ダイビング、スキー、B級グルメ、ラーメン、日本酒、温泉、路地裏が楽しい飲み屋街、ドライブ、ドラム、バンド活動、パソコン、AVガジェット、等… 人と遊べる楽しそうな事全般(笑)。今はドラムとテニスがもっと上手くなりたくて ・・Youtube見てます^^。どちらかというと体を動かすのが好きですが家にいるのも好き。高くて雰囲気がいい店より汚くても安くて美味しい店が好き。家族や仲間と楽しい時間を過ごしている時、幸せを感じます。
詳しいプロフィールはこちら

GW帰省中、物置部屋と化している二階奥の部屋にある本棚を見て、笑っちゃいました。

父が遺した本がどっさりあるんですがその一部に、いうなれば「老後の生き方」ジャンルの本が固まっていて。

親子で似たような本読んでるなぁ、と…

本を読んだからと言って健康になるわけじゃないし100歳まで生きられなかったけど、父は父なりにいい人生を送れるようチャレンジしていたんだな、と感じました。

 

実家の片付けが大変な件

毎週又は隔週で実家の静岡に帰って、母のご機嫌伺をしております。

加えて、今年の夏から実家の取り壊しと建て替えを予定しているので、片付けも始まっています。

実家もすでに築47年。母の一人暮らしには広く、父の死をきっかけに母の住居 兼弟の事務所に建て替えることになりました。

50年近く住んでいると、ご想像の通りモノが多くてまぁ大変です。今回の帰省でも、物置部屋の整理や、リビングのテーブルを処分したり、新たに発掘された私の持ち物を運び出したり。

終わるのかな、これ。

部屋の奥の隅から、30年以上見つからなかった大学時代のアルバムが出てきたときには笑っちゃいました。こんなところに片付けられていたか…。もう忘れていたんですけどね。忘れたい過去もあるんですけどね。30年以上たつと、それも通り越して懐かしいや(笑)

 

父の本がこっちを見てる

二階の物置部屋で片付けをしている時、ふと本棚に目が行きました。

古い本がぎっしりの一角で、なんだなんだ、こんな本がひと固まりになってる…

父の本棚

 

明らかにひとつのジャンルですね、これ(笑)

父の本

 

この棚は父がまだ元気だったころからここにあったから、本人が置いたんですかね。

まるで、読んでみろと言ってるような(笑)

 

全て1970年代~1980年代の本です。

ひとつだけ、「百歳めざして」(杉山金太郎 著、ダイヤモンド社)という本だけは、昭和41年(1966年)発行の本でした。

昭和41年って、父37歳。

本を買ったのがいつなのかはわかりませんが、

いつから百歳目指してたんだ、父。

 

本棚に人柄や生き方が見える

促されるように本棚を見ると、父がどんなことを考えていたのかうっすら見えてきます。

時代小説、戦争小説、エッセイ、旅行本、歌本、お稽古本、健康本、…そしてこれらの「老後の生き方本」。

題名だけ見ても面白いですね。

「何でもやってやろう」なんて、まさに父ですな。

 

例えば、遺品整理で出てきた楽器関連だけでこれ。

父の楽器

アコギエレキ三線キーボード、あと尺八シェイカーも習っていたらしい。昔あったドラムは処分しました。

何を目指していたんだ、父

楽器だけじゃない、蕎麦うどんを打ってみたり、手品に手を出してみたり、大道芸じゃないけどジャグリング(お手玉とも言う)やってたり。変わったところでは吹き矢も習っていたそうな(吹き矢の競技ってのがあるらしい)。たぶん、まだ他にも。

物置にはレルヒ少佐の骨董品かと思うような竹のスキーがあったし、まぁ昔から色々なものに手を出していた人ですね。

…遺伝?(^^ゞ

 

しかし残念ながら、どれもものになってなくて、途中ですぐにやめちゃう人だったようです。趣味だからいいんだけど。

その点は私の方が粘り強く頑張ってるな、趣味に関していえば。

周りに仲間がいるかいないかが大きいような気がします。

仲間、見つければ良かったのに。

やっぱり飽きっぽかったのか?(笑)

 

まとめ ・・・何でも楽しむ姿勢は受け継いでいこう!と

「百歳めざして」「何でもやって」「ハッピーライフ」を送っていた父ですが、病気と歳には勝てず、88歳でこの世を去ってしまいました。

やはり百歳の壁は遠いか…

最後の半年はほとんどベッドの上になってしまった父ですが、何にでも興味を持ってとりあえずやってみる姿勢は最後まで変わりませんでした。

「でもすぐ『大体わかった』ってやめちゃうのよねぇ」

と、今でも時々、母が笑いながら話します。

 

「大体わかった」って…

はっきり言ってどれも大したレベルまで行ってなかったじゃん(笑)

 

しかし、今回目にした背表紙が強く何かを訴えてきます。

「お前もがんばれよ」って?

父の本

 

ん~~、わかったけど全部古すぎ。(^-^;

オレは俺で、新しく本買うよ。

しかし百歳は… ずいぶん先だなぁ…

 

 

記事がお役に立ちましたら1クリックいただけると…感謝!^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へにほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへにほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
望月マサキ
【つながりライフデザイナー】望月マサキ
定年を前にして57才で早期退職しました。どちらかというと犬系、人懐っこいTypeの元気なオヤジです。個人プレーよりチームプレーが好き、どうせならいいチーム・いい仲間と楽しみたいと思うのです。「つながりライフデザイナー」として、絶賛プチ活動中!

【趣味・好きなこと】
テニス、ダイビング、スキー、B級グルメ、ラーメン、日本酒、温泉、路地裏が楽しい飲み屋街、ドライブ、ドラム、バンド活動、パソコン、AVガジェット、等… 人と遊べる楽しそうな事全般(笑)。今はドラムとテニスがもっと上手くなりたくて ・・Youtube見てます^^。どちらかというと体を動かすのが好きですが家にいるのも好き。高くて雰囲気がいい店より汚くても安くて美味しい店が好き。家族や仲間と楽しい時間を過ごしている時、幸せを感じます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MoonLife-Style(ゆるく楽しくセカンドライフ) , 2019 All Rights Reserved.