Enjoy Your Second Life

セカンドライフをワクワクさせるために必要なものとは

2019/02/04
 
RETIREMENT
この記事を書いている人 - WRITER -
望月マサキ
【つながりライフデザイナー】望月マサキ
定年を前にして57才で早期退職しました。どちらかというと犬系、人懐っこいTypeの元気なオヤジです。個人プレーよりチームプレーが好き、どうせならいいチーム・いい仲間と楽しみたいと思うのです。「つながりライフデザイナー」として、絶賛プチ活動中!

【趣味・好きなこと】
テニス、ダイビング、スキー、B級グルメ、ラーメン、日本酒、温泉、路地裏が楽しい飲み屋街、ドライブ、ドラム、バンド活動、パソコン、AVガジェット、等… 人と遊べる楽しそうな事全般(笑)。今はドラムとテニスがもっと上手くなりたくて ・・Youtube見てます^^。どちらかというと体を動かすのが好きですが家にいるのも好き。高くて雰囲気がいい店より汚くても安くて美味しい店が好き。家族や仲間と楽しい時間を過ごしている時、幸せを感じます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
会社を早期退職して只今絶賛「無職」体験中!の望月マサキです。

「定年退職」という言葉から湧き上がる気持ちは、楽しみですか?それとも不安やストレスですか?

事情があって早期退職を選んだ私ですが、経済的なことを除けば結構楽しく自由を満喫しています。もちろんハローワークに行って事情が落ち着いた後のための情報も集めていますが、それすら新鮮に楽しんでいます(今のところ)。

それはさておき…

ここでは、セカンドライフをワクワクさせるために準備しておきたい大切なことについて、私の体験を交えてお伝えします。

 

「退職」は不安?ストレス?

60歳で定年退職したとしても、まだ会社人生と同じくらいの退職後人生=セカンドライフが残っています。

充実したセカンドライフを過ごすために必要なのは、まずお金と健康という方が多いと思います。

もちろんそれらは無くてはならないものですが、それにも増して 「やりたいこと」「良い人間関係」「ゆるくて楽しい沢山の仲間」が大切です。

私事で恐縮ですが、退職当時の心境をお話ししたいと思います。

 

会社をやめたら・・・

私は、定年までの期間を少し残して、33年半勤めた会社を57歳で退職しました。
引継など色々大変でしたが手続き的には「円満退社」です。

長い会社生活、仕事や人間関係に悩んで、辞めようと思ったり死んだほうが楽だと思ったりしたこともありましたが、最後はいいチームで働かせてもらい、大きな花束までいただいて会社を後にしました。みんな頑張ってるかな…

さあ、退職後、何をしましょうか!
皆さんは「そのとき」を考えてみたことがありますか?

 

退職したら、やはり最初は「のんびり」したいですよね。私もそうでした。

朝の出社支度をしなくていい、満員電車に乗らなくていい、朝一でパソコンを開いてメールを見るときの緊張感を味わわなくていい、もう上司の無理難題に付き合わなくていい・・!

何という解放感!

朝寝坊し放題、テレビ見放題、本読み放題、昼間から酒飲み放題!
たまった用事もひとつづつ片付けよう!ヤッホ~~!

…いゃいゃ実際は退職後の諸手続きや次の職探し準備や片付けやら何やらで結構忙しくて、その余裕はほとんど無かったのですが、会社員生活で感じていたストレスからは解放されてしばし自由な時間を味わせていただきました。

 

会社の仲間とはもう会えない…?

先に辞めていった友人に話を聞くと、彼が会社を辞めるときには「もうここには来ないんだな」「この人たちにはもう会えないんだな」という寂しさがあったり、3か月もするとやりたいこともなくなって不安になったりしたそうです。

…というのはよく聞く話ですが、実は私は全くそんな気持ちにはならなかったし、やりたいことがなくなるという不安も全くありませんでした。

なぜなら「やりたいこと」は山ほどあって終わりはないし、仲の良い会社の仲間とはSNSでつながっているし、会おうと思えばいつでも会える「良い人間関係」に恵まれているし、社外にも「ゆるくて楽しい仲間」が沢山いて、遊んでもらえるネタや相手には困らない!

…と思っていたからです。<私だけ?(^^;

 

我ながら随分能天気だったと思いますが、有り難いことに3か月経った今も、ほぼその通りの日々を過ごしています。

「お金」「健康」「孤独」が定年前後の不安「3K」と呼ばれていますが、私の場合、少なくとも「孤独」に関しては今のところ全く不安なし!ではないかな。

お友達のみんなありがとう。そう言っていいかな。いや、そう思えることが大事なんだ。うん、きっとそうだ。(笑)

ですから皆さんにも、できれば50代のうちに「やりたいこと」「良い人間関係」「ゆるくて楽しい沢山の仲間」を作っておいてほしいのです。

 

健康とお金は全ての基本

もちろんそのためには、健康であること、生活基盤が整っていること、が基本であることは言うまでもありません。

定年が近い歳になれば皆さんそれぞれの事情があり、健康状態や資金状況もまちまちかと思いますが、健康とお金をないがしろにして楽しいことをするわけにはいかないでしょう。

解決法、対処の仕方は様々だと思いますが、情報を集めて健全な状態を心掛けたいものです。

 

まとめ ・・・50代のうちに準備を始めよう

誰しも、退職後の長い人生を、不安や寂しさを抱えてスタートさせたくないですよね。

退職後のセカンドライフをワクワクしたものにするためには、

  • お金と健康 はもちろん必要ですが、それ以外にも、
  • 「やりたいこと」「できること」を、小さくてもいいからたくさん持っておくこと
  • 「ゆるくて楽しい仲間」、言い換えると、薄くてもいいから「良い人間関係」を沢山作っておくこと

が大切だと思うのです。

 

「そのとき」になってからでは遅い。充実したセカンドライフのために、50代のうちに準備を始めておきましょう。

これから、そのためのコラムを書いて行こうと思います。一緒に楽しいセカンドライフを作っていきましょう!

 

記事がお役に立ちましたら1クリックいただけると…感謝!^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へにほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへにほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
望月マサキ
【つながりライフデザイナー】望月マサキ
定年を前にして57才で早期退職しました。どちらかというと犬系、人懐っこいTypeの元気なオヤジです。個人プレーよりチームプレーが好き、どうせならいいチーム・いい仲間と楽しみたいと思うのです。「つながりライフデザイナー」として、絶賛プチ活動中!

【趣味・好きなこと】
テニス、ダイビング、スキー、B級グルメ、ラーメン、日本酒、温泉、路地裏が楽しい飲み屋街、ドライブ、ドラム、バンド活動、パソコン、AVガジェット、等… 人と遊べる楽しそうな事全般(笑)。今はドラムとテニスがもっと上手くなりたくて ・・Youtube見てます^^。どちらかというと体を動かすのが好きですが家にいるのも好き。高くて雰囲気がいい店より汚くても安くて美味しい店が好き。家族や仲間と楽しい時間を過ごしている時、幸せを感じます。
詳しいプロフィールはこちら
Google アドセンス

Google アドセンス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です